松岡圭祐

特等添乗員αの難事件Ⅰ 松岡圭祐

ひとこと とんちクイズを美男美女が解決していく ラテラルシンキングを用いながら、とんちが効いた問題を難なく解決していく物語です。本のタイトルに難事件とありますが、実際は難事件ではありません。子供用のミステリー小説といった感じです。ラテラルシンキングについては、よく学べるのでそこは読んでいて面白いです。 ただ、登場人物も問題の背景もストーリー性が乏しく、物語としては面白くありません。こちはシリーズ化 […]