【社会保険料】社会保険料を安くする方法 1分で解説

【社会保険料】社会保険料を安くする方法 1分で解説

健康保険料と厚生年金などを総称して「社会保険」と言います。
国民健康保険と、国民年金のことは「社会保険」とは呼びませんので注意してください。

社会保険について
【社会保険料】計算方法・加入条件 5分で説明

具体的に社会保険料を安くする方法

社会保険料の金額は、毎年4月~6月に支払われた3カ月間の給与平均額(額面)より計算されます。

給与が、翌月払いの場合は、3月~5月の残業、休日出勤を「0」にすることにより、その3カ月間の給与は少なくなりますが、天引きされる社会保険料が1年間少なくなります。

給与が、当月払いの場合は、4月~6月の残業、休日出勤を同じく「0」にしてください。

社会保険料を少なくするデメリット

給与から天引きされる社会保険料額が少なくなるのは、嬉しいことですがデメリットもあります。
・残業0なので、給与が少ない
・将来貰える厚生年金が少なくなる

デメリットを踏まえて、社会保険料の調整を検討してください。

社会保険カテゴリの最新記事