【事業再構築補助金】事前着手申請制度 ポイント解説

【事業再構築補助金】事前着手申請制度 ポイント解説

事業再構築補助金の申請は令和3年4月中旬からスタートしますが、それ以前から会社の立て直しや、コロナの影響で新分野に挑戦している事業者を支援する制度が「事前着手申請制度」です。

令和3年2月15日以降に使った経費も事業再構築補助金の対象となる可能性があります。

事業再構築についてのコールセンター(平日のみ 9:00~18:00)
tel:0570-012-088
tel:03-4216-4080

事業再構築補助金について
【事業再構築補助金】全体をポイント解説(第2回公募)

事前着手申請制度とは

再構築事業に関わる発注や購入契約等は、補助金交付決定後に行うことを原則としています。事業再構築補助金交付の決定前に事業を開始した場合は、原則として補助金の交付対象となりません。

ただし、事業再構築を早期に行ってもらうために必要となる経費について、補助金の交付決定前であっても、事務局から事前着手の承認を受けた場合は、令和3年2月15日以降に発注、購入契約等を行った事業に要する経費も補助対象経費とすることができます。

事前着手申請制度の注意事項

・事前着手申請が承認されても、再構築補助金の交付決定は約束されません
・事前着手承認後に使った経費が、事業再構築補助金申請後、事務局検討の結果、補助対象とならない場合もあります。
・事前着手申請では、申請者名と同一法人・個人の連絡先を記載
・事前着手申請時に、申請者以外の認定経営革新等支援機関や外部支援者の連絡先を記載した場合は承認されません。
・具体的な数字を記載する際は3社以上の相みつを取ってください

補助金対象はいつまで遡れる?

補助金対象経費は、令和3年2月15日までさかのぼれます

申請受付期間 提出時期は?

令和3年3月26日(金)~交付決定日まで

事前着手申請は交付決定のギリギリまで提出可能ですが、事業計画書を提出する前に事前着手申請を申請することを強くお勧めします。事業計画を作っている段階で、事前着手申請しなければならない事が分かるはずです。

事前着手申請書類様式 ダウンロード

「事前着手承認制度」までスクロールして申請書をダウンロードしてください。
https://jigyou-saikouchiku.jp/

申請書の書き方
【事業再構築補助金】5分で解説 事前着手申請書の書き方

事前着手申請書の提出方法

提出方法:電子メールのみ
提出先:houkoku@jigyo-saikouchiku.info
メール件名:【事前着手申請】+法人番号(個人事業主管理番号:GビズID)+事業者名
メールの件名例:【事前着手申請】1578946235412 株式会社○○

事前着手申請承認の結果通知方法

令和4月15日から順次結果の通知を行います。

コロナ給付金・助成金カテゴリの最新記事