崩れる脳を抱きしめて 知念実希人

崩れる脳を抱きしめて 知念実希人

ひとこと

20歳以下が読むハッピーエンド恋愛物語

あと少し突き詰めてほしいという部分が多々ありました。クライマックスっぽく見せてるところの内容が薄いです。余命僅かな患者と担当医の恋愛話ですが、ちょっとありえないシチュエーションが多くて読んでいて「えっ、それあり!!」っていう事が多いです。

物語の場所はホスピス、つまり終の棲家を舞台に展開されますが、現実のホスピスって本当にこんな所なんだろうかと思うほど、この本を読んでいて学べるものがありません。また、遺産問題で殺人未遂的な話も展開されますが、遺産問題が起こる背景もかなり疑問が残ります。

余命わずかな患者さんが多いのに悲壮感はなく、逆に希望さえ感じられるホスピスがあるとは、到底思えません。

読書感想カテゴリの最新記事