屍人荘の殺人 今村昌弘

屍人荘の殺人 今村昌弘

ひとこと

殺人事件にゾンビ登場は無し

この物語の展開どうなるのかなと思わせる面白い冒頭です。王道のミステリー小説の設定で殺人が行われますが、同時進行でウィルステロも行われます。この2つの事件がマッチしないので、読んでいて違和感があります。

普通のミステリー小説ではないのは間違いないですが、殺人犯の推理をしながら、ゾンビから逃げなければならないので、殺人事件解決に集中出来ませんでした。こういう状況でも殺人を計画通りにやり遂げた恐ろしい犯人は、まさかのか弱い女性というのも違和感。

そして何より、犯行動機があまりにも普通過ぎて違和感。ミステリー小説ではあるのですが、ミステリーの部分は物足りなさを感じました。

読書感想カテゴリの最新記事