コーヒーが冷めないうちに 川口俊和

コーヒーが冷めないうちに 川口俊和

ひとこと

何のひねりもない時空移動物語

過去と未来を行き来できる物語です。時空の超え方は独特で面白いですが、時空を戻りたい理由が普通すぎました。愛と感動の物語ばっかりで、パッとしません。

過去や未来に行けるのであれば、お金の儲けの話は当然あってもよさそう。ハッピーエンドの話しばかりだったので、バッドエンドの話も欲しかったです。

読書感想カテゴリの最新記事