確定申告の提出方法

確定申告の提出方法

確定申告の提出方法には3種類あります。入力から提出までをオンラインで完了する申告と、申告書を印刷して税務署で提出する方法があります。

オンラインでの申告を国税では「e-Tax」と呼んでいます。e-Taxは税務署が開設している国営のオンラインサービスです。正式名称は「国税電子申告・納税システム」といいます。自宅・オフィスにパソコンがあればそこから確定申告の申請手続きを行うことが可能です。

①e-Taxマイナンバー方式

必要なもの
・パソコン(windows,Macどちらでも対応可)
・マイナンバーカード
・ICカードリーダー もしくは ICカード読取対応スマートフォン

入力~申告までオンラインで申告出来る方法です。

②利用者識別番号方式

利用者識別番号とは、オンライン申告をするために必要となります。マイナンバーカードを持っていない方やICカードリーダーを持っていない方はこちらを利用します。マイナンバーカードを持っていなくても、常マイナンバーは確定申告時に必要となりますので、取得はしてください。

入力~申告までオンラインで申告出来る方法です。

③税務署・特設会場にて提出する方法

昔から行われてきた確定申告の提出方法。国税局の確定申告HPよりパソコンで入力して申告書を印刷し、税務署、もしくは確定申告の特設会場で提出する方法。パソコンが無い人は、税務署に行くと申告書を無料で貰えます。その申告書に手書きで記載して、税務署に提出する方法となります。

確定申告カテゴリの最新記事