サブカルで食う 大槻けんぢ

サブカルで食う 大槻けんぢ

ひとこと

昭和の自己啓発本

この本を読んでいる間は、やる気が無い人、何をしたら分からない人を永遠に正当化して応援してくれる。そして、最終的にはどうにかなる。とにかく何事も継続すること。

継続すると言っても、inputだけではお金を生み出すことができない。つまりoutputがお金を生み出す。読書が趣味であれば、読んだ後に感想をネットに出すとか、それを読書会に参加して感想を発表するなど。

outputを継続することによって、運が自分にやってくるものだと。その運の使い方を失敗しても大丈夫。運に気づいたことで、次の運がやってくる。

とにかく、何をしたらいいか分からない、自分は人とは違う、とかの漠然な悩みを抱えている人にはいいサプリになる本です。

読書感想カテゴリの最新記事